FC2ブログ

Locmaria (ロクマリア) シルバーアクセ制作ブログ

独学ワックスモデリングによるアクセサリー作り☆

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スカルカップ結果報告~!!


Category: 作品/チベタンスカルリング(スカルカップバージョン)   Tags: ---
もぅチェックしてる方もおられるとは思いますが、スカルカップの順位が発表されました!

わたくしLocmaria Art Worksは一体どんな結果になったかと申しますと…

10位!!!

ギリギリですが入賞(嬉涙)
ちなみにNo.22の作品でした♪

サイトはこちら→ http://skullcup.jugem.jp/

結果はこちら→ http://skullcup.jugem.jp/?eid=133

ではまず今回の作品の画像をアップします☆

s-620RIMG1937.jpg

s-620RIMG1939.jpg

s-620RIMG1940.jpg

s-620RIMG1942.jpg

s-620RIMG1943.jpg

s-620RIMG1945.jpg

s-620RIMG1946.jpg

s-620RIMG1947.jpg

s-620RIMG1948.jpg

s-620RIMG0229.jpg

s-620RIMG0224.jpg


ありがとうございます



今回第一回髑髏杯/Skull cup 2011に参加させて頂いたわけなんですが、まずこの大会を知るきっかけとなった
『Atelier Shima』/アトリエシマ様に感謝!!

きっかけはmixiでシマさんがつぶやかれた事から知りました☆

髑髏杯??なんだその素敵なネーミングは?!

調べてみると参加資格も特になく、スカルのリングであれば良いと!しかもまだ参加出場の締め切りまで時間があるではないですか!!

たしかその日の夜には主催者様へ参加表明していたと思います。


そこからは色々考えましたが、時間的にも新作を作るのは厳しい…いや、それよりも以前作ったチベタンスカルはいったいどこまで通用するのかが知りたい…!と。

まずはチベタンスカルで出場することは決定。

でもせっかくの機会やし、新しい雰囲気も出したい…

そういえばキャストしてから仕上げをせずに3ヶ月くらい放置していた真鍮のチベタンスカルがあるではないっすか!

そこからすぐにとりかかろうと思いましたが、なんだか自分の中で仕上げ方法に未だこれだっていう方法が浮かばない…

そこからまた数日放置したと思います。


で、閃いたわけです。

ぱっと見はあんまり気付かないかもですが、ポイントは真鍮のゴールドといぶしの黒の「境目」。

パチッと分かれてるでしょ?

装飾がより際立つ

これがキモなんです。やり方はすごく簡単で、ワックスモデリングの入門書とかにも書いているやり方です。
それを閃いて、今回の作品へ活かせた事、これが今回の作品の世界観を作り上げた大きなターニングポイントだったと思います。

もしかしたらシルバーバージョンで出場していたら10位には入れていなかったかも…とかも思ってます(笑)

でもほんま思うんです。アクセサリー作る専門学校へ行くことも無く誰かに技術を教わったわけでもなくて、ただただ作りたいって気持ちだけで独学で自分色満開でやってきたわけですが、10位って結果出せたって事は自分のやってることは少なくとも全く間違ってた訳ではないんだなと。

自分がもちろんカッコイイと思える作品を作っているわけですが、それに共感して頂いた方々がいるということ。
これがどれほど嬉しい事か。どれほど励まされる事か!!
投票して頂いた方々に最大の感謝を!

ありがとうございます!

また今後もFUJIMO色満開の作品を創っていきますので、応援していただけると嬉しいです☆

では今後とも宜しくお願い致します。

           

               
           Locmaria Art Works FUJIMO

スポンサーサイト

Skull cup 2011 / 第01回 髑髏杯 見に行ってきた!


Category: 作品/チベタンスカルリング(スカルカップバージョン)   Tags: ---
7月3日の日曜日に髑髏杯こと、スカルカップ見に行ってきました
121点ものスカルが一堂に会するなんて、なんちゅうアツいイベントでしょう
ちなみに僕も参加しております

ちょうど友人の結婚式が夕方から大阪であったので、その前に会場となっている
『JET CORE★』さんの方へおじゃましてきました
住所はこちら   
大阪市中央区西心斎橋1-9-28 リーストラクチャー西心斎橋219
Tel:06-6245-6907

ではさっそく写真をアップしていきます

s-620RIMG2004.jpg

展示棚の方はこんな感じです
遠目に見てるだけでもワクワクしてきますな

ではここからは棚ごとに、できるだけ全部が写るように色々な角度から撮った画像を載せていきます

ちなにに画像クリックすると大きく見れます

一段目

s-620RIMG1963.jpg

s-620RIMG2008.jpg

s-620RIMG1964.jpg

s-6200RIMG1965.jpg

s-620RIMG1966.jpg

s-620RIMG1968.jpg

s-620RIMG1969.jpg



二段目

s-620RIMG1979.jpg

s-620RIMG2009.jpg

s-620RIMG1971.jpg

s-620RIMG1970.jpg



三段目

s-620RIMG2011.jpg

s-620RIMG1980.jpg

s-620RIMG1981.jpg

s-620RIMG1982.jpg

s-620RIMG1972.jpg

s-620RIMG2012.jpg



ざっとこんな感じですが、他の作品と並べて見るからこそわかる大きさとかもあるので、会場に足を運べない人とかの参考にでもなれば幸いです

作品の中から3点選んで投票です
ネットからでも投票可能みたいです

スカルカップの詳しい情報はこちらで見れますのでご確認下さい
http://skullcup.jugem.jp/

ではここからは僕的に気になった作品を載せてきます

*あくまで個人的な好みなので、俺のが載ってないとかいうコメントは遠慮願う

そしてクリックしても大きさは変わりませんのであしからず

s-620RIMG1974.jpg
s-620RIMG1992.jpg
s-620RIMG1976.jpg
s-620RIMG1978.jpg
s-620RIMG1983.jpg
s-620RIMG1986.jpg
s-620RIMG1987.jpg
s-620RIMG1988.jpg
s-620RIMG1985.jpg
s-620RIMG1984.jpg
s-620RIMG1994.jpg
s-620RIMG1989.jpg
s-620RIMG1995.jpg
s-620RIMG1966-2.jpg
s-620RIMG1965-2.jpg
s-620RIMG1999.jpg
s-620RIMG1993.jpg
s-620RIMG1996.jpg
s-620RIMG1997.jpg
s-620RIMG1998.jpg
s-620RIMG2001-2.jpg
s-620RIMG2000.jpg
s-620RIMG2003.jpg
s-620RIMG2002.jpg

他にも色々と手にとってまじまじと見たかったのですが、いかんせん友達の結婚式が迫ってきておったので、全部細かくチェックできなかったのが残念

あと展示のみの作品は手に取って見れないので、裏抜きとかもほんまは色々見たかったなぁ~

ってことで色んな角度から見れるのはこちらのサイトになるので、もう一度リンク貼っときます
http://skullcup.jugem.jp/


最後になりましたが、人見知り満開な僕に、
丁寧にそして気さくに接して頂いたスカルカップ主催者 HELLTER SKELTERの澤田 肇さん
そしてJET CORE★代表の小川さんに最大の感謝を
大阪での展示は7月10日までです。それまでに会場へ足を運べる方は是非生でチェックして下さい


s-620RIMG2005.jpg


7月12~20日までは東京の『BLACK BARTS』さんの方へと移ります
住所はこちら
東京都戸豊島区池袋2-44-3 野本ビル 1F

まだイベントは始まったばかり
ガンガン盛り上げていきましょう




Locmaria Art Worksホームページ
http://www.locmaria-art-works.com/


12 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

11

01


 
カウンター
 
☆ページ移動☆
 
プロフィール

FUJIMO

Author:FUJIMO
34歳
O型
活動拠点:京都

京都府の山に囲まれた地域で育つ。
趣味で絵を描いたり、木工作品作りなどに没頭。
18歳から大阪での生活が始まり、そこから様々な人に出会い刺激を受け、また仕事柄様々な事を経験。
そこで養われた感性とアイディアを基礎として、ジャンルに囚われずに「良いものは良い」という精神で好きなことは何でも自分の中に取り込んで消化し、それをFUJIMOとしてどう表現できるかと考えながら独学で様々なことに挑戦をしています。

湧き上がるアイデアや衝動があるのなら、それを抑える必要なんてない。
創りたければ創れば良い。
自分の感性を信じれば良い。

Free style design & create


☆★ホームページ★☆
http://www.locmaria-art-works.com/

 
Lc.ツリーカテゴリー
 
 
過去の記事
 
ブログ全記事表示
 
 
メールフォーム
★☆ご質問などはこちらから☆★

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブログ内検索
 
 
この記事にリンクを貼る
 
Twitter on FC2
 

Archive   RSS   Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。