FC2ブログ

Locmaria (ロクマリア) シルバーアクセ制作ブログ

独学ワックスモデリングによるアクセサリー作り☆

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スカルカップ結果報告~!!


Category: 作品/チベタンスカルリング(スカルカップバージョン)   Tags: ---
もぅチェックしてる方もおられるとは思いますが、スカルカップの順位が発表されました!

わたくしLocmaria Art Worksは一体どんな結果になったかと申しますと…

10位!!!

ギリギリですが入賞(嬉涙)
ちなみにNo.22の作品でした♪

サイトはこちら→ http://skullcup.jugem.jp/

結果はこちら→ http://skullcup.jugem.jp/?eid=133

ではまず今回の作品の画像をアップします☆

s-620RIMG1937.jpg

s-620RIMG1939.jpg

s-620RIMG1940.jpg

s-620RIMG1942.jpg

s-620RIMG1943.jpg

s-620RIMG1945.jpg

s-620RIMG1946.jpg

s-620RIMG1947.jpg

s-620RIMG1948.jpg

s-620RIMG0229.jpg

s-620RIMG0224.jpg


ありがとうございます



今回第一回髑髏杯/Skull cup 2011に参加させて頂いたわけなんですが、まずこの大会を知るきっかけとなった
『Atelier Shima』/アトリエシマ様に感謝!!

きっかけはmixiでシマさんがつぶやかれた事から知りました☆

髑髏杯??なんだその素敵なネーミングは?!

調べてみると参加資格も特になく、スカルのリングであれば良いと!しかもまだ参加出場の締め切りまで時間があるではないですか!!

たしかその日の夜には主催者様へ参加表明していたと思います。


そこからは色々考えましたが、時間的にも新作を作るのは厳しい…いや、それよりも以前作ったチベタンスカルはいったいどこまで通用するのかが知りたい…!と。

まずはチベタンスカルで出場することは決定。

でもせっかくの機会やし、新しい雰囲気も出したい…

そういえばキャストしてから仕上げをせずに3ヶ月くらい放置していた真鍮のチベタンスカルがあるではないっすか!

そこからすぐにとりかかろうと思いましたが、なんだか自分の中で仕上げ方法に未だこれだっていう方法が浮かばない…

そこからまた数日放置したと思います。


で、閃いたわけです。

ぱっと見はあんまり気付かないかもですが、ポイントは真鍮のゴールドといぶしの黒の「境目」。

パチッと分かれてるでしょ?

装飾がより際立つ

これがキモなんです。やり方はすごく簡単で、ワックスモデリングの入門書とかにも書いているやり方です。
それを閃いて、今回の作品へ活かせた事、これが今回の作品の世界観を作り上げた大きなターニングポイントだったと思います。

もしかしたらシルバーバージョンで出場していたら10位には入れていなかったかも…とかも思ってます(笑)

でもほんま思うんです。アクセサリー作る専門学校へ行くことも無く誰かに技術を教わったわけでもなくて、ただただ作りたいって気持ちだけで独学で自分色満開でやってきたわけですが、10位って結果出せたって事は自分のやってることは少なくとも全く間違ってた訳ではないんだなと。

自分がもちろんカッコイイと思える作品を作っているわけですが、それに共感して頂いた方々がいるということ。
これがどれほど嬉しい事か。どれほど励まされる事か!!
投票して頂いた方々に最大の感謝を!

ありがとうございます!

また今後もFUJIMO色満開の作品を創っていきますので、応援していただけると嬉しいです☆

では今後とも宜しくお願い致します。

           

               
           Locmaria Art Works FUJIMO

関連記事
スポンサーサイト


Comments

おめでとうございます。
まずは入賞おめでとうございます。
そして私の事も紹介して頂きましてありがとうございました。

肝心の私の作品は圏外でした。
それだけ髑髏杯のレベルが高かったのだと思います。

その中で10位以内に入った事は、とても凄い事だと思います。
次回は私も入賞したいです。
頑張りますよ!w

 
Shimaさんコメントありがとうございます!
すいません勝手にリンク貼ってしまってましたね(汗)ごめんなさい!

Shimaさんがmixiで自分の作品を、「好き嫌いが別れると思いますが」的な事をおっしゃってて、いったいどんな作品で出場されるんだろうとワクワクしておりました!
大阪会場へ見に行った時に展示のみになっていたので手にとって見れなかったのが残念でしたが、このスカルの顔立ちはきっとShimaさんやなって思ってました☆予想以上に大迫力で、エイリアンのデザイナーの H.R.Giger
を彷彿させるような、そんな世界観も感じました。
自分のスタイルを貫き通すShimaさんのイケイケな感じがとてもかっこ良かったです!

次回もスカルになるのか、違うモチーフになるのか解りませんが、是非第二回もガチンコでみんなで競い合いましょう!!
 

Leave a Comment



12 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

11

01


 
カウンター
 
☆ページ移動☆
 
プロフィール

FUJIMO

Author:FUJIMO
34歳
O型
活動拠点:京都

京都府の山に囲まれた地域で育つ。
趣味で絵を描いたり、木工作品作りなどに没頭。
18歳から大阪での生活が始まり、そこから様々な人に出会い刺激を受け、また仕事柄様々な事を経験。
そこで養われた感性とアイディアを基礎として、ジャンルに囚われずに「良いものは良い」という精神で好きなことは何でも自分の中に取り込んで消化し、それをFUJIMOとしてどう表現できるかと考えながら独学で様々なことに挑戦をしています。

湧き上がるアイデアや衝動があるのなら、それを抑える必要なんてない。
創りたければ創れば良い。
自分の感性を信じれば良い。

Free style design & create


☆★ホームページ★☆
http://www.locmaria-art-works.com/

 
Lc.ツリーカテゴリー
 
 
過去の記事
 
ブログ全記事表示
 
 
メールフォーム
★☆ご質問などはこちらから☆★

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブログ内検索
 
 
この記事にリンクを貼る

Designed by Shibata

 
Twitter on FC2
 

Archive   RSS   Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。